English お問い合わせ

sterixcure GE100S Decontamination gas generator

Natureジャーナルに
掲載(※1)されました!
The next milestone in sterilization

(※1)特集名:Nature Index – 感染症特集10月28日号
広告/記事名:The next milestone in sterilization

AMED補助事業(※2)
採択されました!
新型コロナウイルス感染力
阻止に関する研究開発

(※2)国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(略称:AMED)
Japan Agency for Medical Research and Development

統合プロジェクト:医療機器・ヘルスケアプロジェクト
事業名:ウイルス等感染症対策技術開発事業
研究開発課題名:新型コロナウイルス感染力阻止に関する研究開発
Research and development on prevention of new coronavirus (SARS-CoV-2) infectivity.

株式会社シーライブ・ライフサイエンス事業部
Sealive Life Science Division, Sealive,Inc.

sterixcure

気相式ウイルス除染システム

ガス発生循環除染装置概要イメージ

次世代の病原体除染技術
:Biovector®

核酸分解可能な複合ガスに
依る除染技術

新型コロナウイルス対策

感染性ウイルスや
病原微生物(病原体)
核内の核酸を分解し失活します

新型コロナウィルス(SARS-CoV2)への有効性
ウイルス減少率99.994%,
LRV4.20を確認(TCID50)

  • クリーンエリアの汚染防止、バイオハザード設備の除染に適用可能で、パスルーム、P3施設で活用されています
  • HEPAフィルター付着病原体、浮遊病原体を室温域で失活可能で動物施設、検疫室などで活用されています
  • 製剤製造現場の滅菌バリデーション場面などで活用されています
  • 核酸コンタミネーション防止、核酸飛散浄化、ウイルスクリアランスを必要とする場面の研究施設や工場で使用可能なモデルや、特殊用途への適用もお気軽にご相談ください。ご連絡をお待ちしています。
お問い合わせはこちら
感染性ウイルス対応
(循環除染機能付き)
sterixcure シリーズ

※早期のエリア除染を可能にし、二次感染防止に有効です

sterixcure
お問い合わせはこちら
殺菌

養生や清拭が不要な運用が可能です
電子機器やメモリーなどの殺菌が可能です
クリーンエリアに持ち込めるアイテムが増えました

  • 滅菌処理後の人的労力が大幅に低減されます
  • setriXシリーズによる核酸除染、除染施工サービスの相談を承ります
  • 除染対象施設の環境状況により除染ガスの漏洩防止が必要です
パスルーム実施例 パスルーム実施例 パスルーム実施例 パスルーム実施例

【パスルーム実施例】 機器養生、出入口養生なし、清拭なしBI,CI,DNA評価

除染効果の確認評価

無菌性保証水準(SAL=Log10¯⁶)
BI(指標菌)培養評価
日本薬局方に依る7日培養(14日間培養)

steriXcure:BI培養結果

Bacillus atrophaeus 14日間陰性

グラフ
  • 1日目:2月21日撮影

    1日目:2月21日撮影

  • 9日目:3月1日撮影

    9日目:3月1日撮影

  • 14日目:3月16日撮影

    14日目:3月16日撮影

お問い合わせはこちら
核酸分解評価による
サロゲート法

除染実施後、同日に判断が可能に!

  • 核酸を分解しDNAフリー、RNAフリーの無菌環境を再生できます
  • サロゲート法にて同日に除染効果の判断が可能です

dSDNA分解イメージ

dSDNA分解イメージ

ガス曝露により、DNA が分解される際に、2本一緒に同じ位置で反応している場合は、25 kbp の断片が、2 kbp、10 kbp、5 kbp…などの細かい断片になる

RNA分解確認(蛍光光度計)

RNA分解確認(蛍光光度計)
お問い合わせ
  • お名前(※必須)

  • 所属機関名(※必須)

  • 所属部署名

  • ご住所(※必須)

  • 電話番号

  • メールアドレス(※必須)

  • お問い合わせ内容(※必須)

  • 興味のある内容にチェックを入れてください(複数選択可)